2017年12月25日月曜日

湘南シクロクロス(後藤大地)

日時:12月17日(日)

会場:中井中央公園

結果:C4-A 3位


<前日まで>
   新しいシクロクロス車を手に入れたばかりで慣れないままレースを迎え、上手くかみあうか心配だった。練習では長時間のメニューをいつもより少し多めに入れて練習してみた。


<当日朝>
   駐車場開門と同時に到着して準備をし、今回も試走開始と同時に走り始めた。コースは、おととしとほぼ同じでスタート直後に80段の階段が現れた。階段では対策でフレームにクッション性のものを巻いてきたのが役に立ち、肩を痛めずに上りきることができた。その後はアップダウンのあるシングルに入り、スピードの乗る舗装路を通過して、グラウンドのコーナー多発セクションへ。グラウンドは砂で滑りやすかったが1週間前のレースで雪を経験したので滑ることはなかった。グラウンドセクションの間にグラウンド横の草木がボーボーにはえた急な2段坂があった。そこは乗れなかったので諦めて担ぐことにした。上りきったらシングルの下りに入った。そして再びグラウンドセクションに入りコーナーをたくさん周り緩やかな舗装路の坂を上って1周が終わった。
 全体的に一昨年出たときよりも直線が増え、パワーが必要になった気がした。しかも、担ぐセクションが他のレースと比べて多く足がすぐ切れそうだった。なので担ぎ区間は焦らずにはやく歩くことにした。
 試走は1周半で終わらし少し休んでレースのアップを始めた。召集に
20分前にアップを終わらせ、補給、着替えをして召集に行った。

<レース>
   19番目のコールだったので3列目と思っていたが運よく2列目に並ぶことができた。スタートは緩やかな左カーブだったので左から2番目を選んだ。
   スタートはクリートキャッチが上手くいき、一気に加速し、前に出ることができた。そして1位でグラウンドセクションに。2段坂で2人に追い付かれ3位に交代。前にくらいつき2位とパックの状態で2周目に入る。周回数の表示は4周。ストレートで仕掛けるもなかな離せず、逆に2段坂で差をつけられてしまった。

 そこからラスト周まで追い付き離されの繰り返しだった。そしてラスト周、グラウンドセクションから緩い上り基調のストレートの入ったとき、痛恨ミスでチェーンを落としてしまった。前とはあと数メートル。すぐにチェーンを戻し前を追いかけるが追い付けずゴール。
 久しぶりに表彰台に乗れたものの少し悔しさの残るレースだった。

<振り返って>
   今回は最初のスタートからゴールまで攻めの走りをすることができたと思う。また、昔のレースよりも考えて走れるようになれたと感じたレースだった。
 しかし、ラスト周のチェーン落ちやコーナーの細かいミスなどまだ課題要素がたくさんあるので、しっかり1つ1つ解決できるよう練習していきたい。次はC3での出走なのでC2に上がれるよう頑張りたい。
応援ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

CJ-2 菖蒲谷レースレポート (片桐 翼)

日時: 2018/04/08 会場:菖蒲谷森林公園 結果:ジュニア 7 位 今回は MTB 競技を始めて 2 年目最初のレースで、結果は出ませんでしたが、今の自分の現状を知れた良いレースになりました。 前日 土曜日に会場に入り試走をし...