2017年12月3日日曜日

シクロクロスミーティング第7戦 上山田 (片桐翼)


日時 : 2017/12/03
会場 : 長野県千曲市 万葉の里公園
結果 : ジュニア 2/2位  (7周回)

前回の野辺山でC3から昇格したため、ジュニアで走ることになった。
C1と同時出走でC1のレースを体験するいい機会なので、少しでもC1の選手達の先頭になってレースを走ることを目標にした。

朝 8:00に会場に行き、バイクを準備し試走をした。
平坦なコースで路面は乾いていたのでとても走りやすかった。
朝の試走は3周走って終わりにした。
そこから昼の試走までの時間は他のカテゴリーのレースを見たり、近くの河川敷を走ったりした。
昼の試走では1周目を1.7Bar、2周目を2.0Barにして走った。
舗装路や直線区間が多いものの、コーナーでの曲がりやすさを優先して1.7Barでレースを走ることして、準備をしスタート地点に向かった。

今回のスタートも最後尾。
人数が少なかったため、不利な状況ではなかった。
スタートしてすぐ長い直線。
クリートキャッチをミスったが、右側の土手が空いていたのでそこを攻めることに。
その選択が功を制し一気に4位に上がることに成功。
 しかし、そこからダートに入るまでまだ舗装路が続いたため8位まで落ちてしまった。
そのままの順位で1周目は終えて2周目。
コーナで隙をついて前に出ることを狙う。
3周目
舗装路の直線で上手く前の選手の後ろにつき体力を温存しながら前について行く。
ダートに入ってからコーナーで抜くことを意識してついて行く。
そして前の選手がミスったところでうまく飛び出て1位に!
そこからは落ち着いて走ることを意識しながら走って行く。
4周目
舗装路で後ろの選手に風除けに使われているのがわかったので、ラインを変えながら走るが、ダートの入り口辺りで前に入られてしまったが、すぐに抜き返してまた先頭に。
ピットの前あたりのコーナーで少し滑りやすくなっている場所でスリップし落車。
リアディレーラーハンガーを曲げてしまう。
ピットを通り過ぎる際にいつも応援してくれる方に2ndバイクを用意してもらうよう頼んだ。(すぐに対応して貰えて助かりました。ありがとうございます。)
ハンガーが曲がっているのがわかったのでなるべく変速しないようにして走るが、どんどん抜かされていった。
その後5周目でバイク交換をしたが追い上げることができず、7周回目ほぼ最下位でレース終了。

序盤、調子が良かったので悔しい結果に終わりました。
今回のレースを走って感じた課題は、疲れてくるにつれて一つ一つの動作が雑になっていることだと思いました。
それによって落車し、機材を壊してしまうことに繋がってしまったと思います。
しかし、良かったこともあります。
1つは目標にしてたC1の先頭になることを達成したこと。
先頭にいた時間は短かったけどいい経験になりました。

次は全日本選手権。
この悔しさをバネにして頑張ります!


1位、1位、2位
3人1位で写真撮りたかったな〜。


TEAM GRM 片桐翼

0 件のコメント:

コメントを投稿

全日本選手権(片桐翼)

日時:2017/12/10 会場:長野県南牧村滝沢牧場 結果:9位 Photo:Masakazu Abe 前日の試走は3周しました。 スーパークロス野辺山の時のコースとは大きく変わって、雪、新セクションと面白いコースでした。 その中でも自分には、溝のセクションとキャ...