2017年10月10日火曜日

JCXシリーズ 第1戦 (松本璃奈)

日時:10月09日(月)
大会名:JCXシリーズ 第1戦 - 茨城シクロクロス 第2戦 取手ステージ
開催地:茨城県取手市小貝川リバーサイドパーク

機材
バイク:SCOTT/SPEEDSTAR CX 10 DISC
ヘルメット:SCOTT/CENTRIC PLUS
タイヤ:IRC/シラクサイド

結果
Elite Woman (CL1) 9位

コース
スタート→4X(緩やか)→S字→フィード→オンロード平坦→障害物→フィード→S字→ゴール
路面は湿っていてドロドロ。


今回は、今シーズン初シクロクロスレースでした。

大会前日
本当は会場入りしようと思ったのですが、変に疲れてしまうためおばあちゃん家の近くの河川敷で練習しました。
砂と砂利と土の八の字走行、オンロードで先頭交代をしました。
ここ1週間は、八の字をはやく小さく回る練習をしていたのでこの日の八の字はスムーズにできました。砂→砂利→土(湿っている)の順でやったので、どんどんと難しくなっていき最後の方では、土のバンクが出来るぐらいその場を荒らしました(笑)




大会当日
朝4時30分に起きて5時に出発しました。
会場につき7時から試走開始。一周走った感じだと、路面は前の日の練習と同じでいい感じに走れました。4周行いダウンしながら土手を走りました。

アップ開始。気温もぐんぐん上がり真夏の暑さ。水分を取り3本ローラーを踏む。いつもより足が軽く踏みやすい。これは期待ができそうだ。

いよいよスタート。CL1になって二回目だったので3列目。マウンテンバイクみたいに15秒前がなく笛がなりスタート。コース幅は広いが走りやすい外側のラインはあっという間にプロ選手にふさがれる。しょうがなく、走りずらいがある程度バランス力があるので内側からごぼう抜き。一気に5位に上がる。4位の人と10秒前の3位を追いかける。


photo by Isao shimizu

2周目に入る。上手いこと4位の人と先頭交代ができ3位との差も縮まり、目の前まで捕らえることが出来た。3周目に突入。前半には、5,6位が追いついてきて4人パック。後半は見事に離されてしまい1人取り残された。4周目に入り、自分のペースになってしまいどんどん落ちていく。後半には7,8位の人に追いつかれ更にペースが乱れる。何周回ったのか、後何
周なのかわからず、上手く走ることが出来ない。


photo by Isao shimizu

5周目は、ほとんど単独で体力もほぼない。前後も誰も居なく、前はパックなのでどんどん離される。
6周目。やっとラスト一周。これ以上は落とせないと思い、ギアをかける。
前半の3分の2ぐらいで、1位の人がゴール。後半は、辛すぎて涙が出そうだった。障害物も超える足も重く上手く上がらない。最後のS字をクリアし、最後のストレートを駆け抜けゴール。

今シーズン初シクロクロスということもあってどれだけ上がれるか心配でした。でも、久しぶりなのに1桁に入れたので良かったです。前半はいい感じに走れましたが、やはりマウンテンバイクと同じく後半がつづきませんでした。全日本で優勝したいので、これからの練習には気合いを入れ挑みたいと思います。とくに、学校終わりだと長距離練習がなかなか出来ないので、ローラー練習などを取り入れ更に筋トレでパワーをつけたいと思います。

たくさんの応援ありがとうございました。
次回もよろしくお願いします。

Team GRM 松本璃奈

0 件のコメント:

コメントを投稿

全日本選手権(片桐翼)

日時:2017/12/10 会場:長野県南牧村滝沢牧場 結果:9位 Photo:Masakazu Abe 前日の試走は3周しました。 スーパークロス野辺山の時のコースとは大きく変わって、雪、新セクションと面白いコースでした。 その中でも自分には、溝のセクションとキャ...