2017年10月18日水曜日

CJ-1 富士見パノラマ レースレポート(後藤大地)

日時:10月14日,15日

会場:富士見パノラマ

結果:7位


   今回は自分にとって今シーズン最後のMTBレースでした。原因不明の尾骨痛などでユース選手権後からしっかり練習ができてない状態で挑みました。今回は最初から全力でいくのを目標に走りました。

<前日まで>
   1ヶ月近く尾骨痛が続いてたため、本格的な練習を始めれたのは2週間前からでした。練習は、高めのケイデンスや重めのギアで長時間回すなど、時間の長い練習をしました。


<前日試走>
   今回も前日入りし、GRMとSCOTTのメンバーで試走を2周しました。コースは雨の影響でドロドロで根っこがすごく滑りやすくなっていました。1周目は各セクションのラインをしっかり確認しながら走り、2周目は1周目よりも少し空気圧を下げて走ってみました。試走を終えて、1周目の空気圧(1.55bar)の方が走りやすかったので明日も1周目と同じ空気圧で走ろうと思いました。
夜は早めにご飯を食べてお風呂に入り、9時前には寝ました。


<当日朝>
   朝は4:50分に起きて、ゆっくり朝食を食べてから宿を出発しました。会場には6:20分に着き、試走の準備をして試走開始と同時に1周走りました。コースが昨日よりもドロドロになり、更に走りにくくなっていました。なので空気圧を少し下げ1.5barくらいにしました。
試走を終えたらすぐに洗車し、着替えて体を冷やさないようにしました。
スタート1時間前にアップを始め30分前に終了してレース用のジャージに着替えて召集にむかいました。


<レース>
   スタート位置はポイントが少ないため1人だけ2列目からのスタートでした。
スタートは上手くクリートキャッチがきまり、ダンシングしていっきに前に出ました。

Photo by. 伊東さん]
 
そこからは自分の行けるところまで前を走りました。しかし最初のフィード前で抜かされてしまいました。上りでは空気圧が高く泥に滑りまくりで全然前に進むことができず、順位を最下位まで落としてしまいました。2周目後半から少しづつ自分のペースを掴み始めペースアップをするものの、3周目の3本丸太で滑り、落車。その後はまったく自分のペースで走れずに、ミスを連発したまま7位でゴール。今までで一番キツかったレースでした。
Photo by. 伊東さん]


<振り返って>
   どんどん変わっていく泥のコンディションに全く対応できず、焦ってしまい思うように走れませんでした。どんなコンディションでもしっかり乗れる力やその日のコース状況に合った空気圧などそのときそのときのコンディションをしっかり考え適切な選択をできるようにしたいと思います。
前回までの課題、今回新しく出た課題を来年に持ちこさずしっかり解決していきたいです。
今シーズンのマウンテンはこれで終わりですが、11月から出場するシクロクロスに向けて頑張っていきます!
応援ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

CJ-2 菖蒲谷レースレポート (片桐 翼)

日時: 2018/04/08 会場:菖蒲谷森林公園 結果:ジュニア 7 位 今回は MTB 競技を始めて 2 年目最初のレースで、結果は出ませんでしたが、今の自分の現状を知れた良いレースになりました。 前日 土曜日に会場に入り試走をし...