2017年9月25日月曜日

CJ-1妙高杉ノ原 (小林勇輝)

シリーズ後半戦の初戦妙高、勝ちました!
(2年前のCJ-2妙高以来の勝利。J1クラスのレース初勝利。「やっと勝てた…。」)

全日本で自分の現状を叩きつけられ、カナダで世界に圧倒され、アメリカでぼこぼこにされ、世界選の選考に落ち、現実に戻って地に足ついて練習できたことでやっと1つの壁が破れたと思います。

レースの内容としては2周目までなかなか思うようにパワーを駆けられなく苦しい周回が続きましたが、その後調子を戻し、全開で追い込み踏み切ることがでしました。
でもまだ自分の中で今年うまく走れてた春富士見の走りにまでは届いていないのでそこを目指して、そこを超えられるようまだまだこれからです。

そして今回の妙高もエリートと同時スタートでエリートの選手との力量差を比べられることができるレース。その中で自分はエリートの一桁の位置でレースをすることができました。今年の残りのレースもっと上を目指します!

連戦のシリーズ戦、来週白馬も全開で楽しみます!
応援ありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿

湘南シクロクロス レースレポート(上野悠佑太)

日時: 2018/2/18 (日)晴れ 会場:開成水辺スポーツ公園 結果: CJ クラス 優勝 周回数:( 40 分) 6 周   今シーズンは初参加となる湘南シクロクロス。レースの週は学校の都合で中々自転車での練習が出来ず、火曜日からレースの日曜までは自...