2017年8月27日日曜日

アドベンチャー富士見レポート(松本璃奈)

大会名:アドベンチャー富士見
日時:8月20日(日)
場所:富士見パノラマスキー場
天気:曇りのち晴れ

機材
バイク:SCOTT/スパーク
タイヤ:IRC/ミブロマラソン/27.5×2.25
ヘルメット:SCOTT/CENTRIC PLUS

結果
チャンピオン女子1位

コース
全体45km
アップダウンが激しいコース

大会までの1週間…
サマーキャンプからのGRMの合宿で2週間ぶっ続けで、だいぶ体に疲れがでていてさらに毎日バイトを入れられるというね…。そのおかげで、熱が出てぶっ倒れる。練習できないじゃないか…(泣)
色々ありまして、ぶっつけ本番になってしまった。

大会前日。
この時はまだエントリーをしていなくて、まだ出ようか迷っていた。
なので、お母さんと気分転換に入笠山に登山?!
下から登ってくるランナーを見ながらピンクゴンドラに乗ってのんびり登る。頂上に着くと、暑さに襲われる。いつもは自転車だけどたまには、歩いて登るのもいいかもしれないと思った。入笠山の頂上は、暑さがぶっ飛ぶぐらい綺麗な景色が広がっていた。ルーウィ(愛犬)も一緒に連れてきたので、登っただけで相当お疲れの様子。帰りはほとんど抱っこして下山をしました。

ミーティング。この時にエントリーを決断して、次の日に備えた。昨年も出ているのである程度はコースを覚えていましたが、夜に雨が降ってしまったので次の日のコースコンディションはわからない。

大会当日。
スタート順は早い者勝ちなのでチームで固まって並んだ。めったにない光景なのでお母さん方がパシャパシャ。いよいよスタート。最初はパレード走行で登り口まで移動する。パレード走行の先頭はプロ選手。
登り口に到着してレーススタート。プロ選手方が一旦端により、みんなが行った後に追ってくる。一気にスピードが上がり登りに差し掛かる。ここから前半はかなり長い登りになるので、ペースを考えて登りました。どうしても、女子でトップをとりたくて気持ちが焦る。下りに差し掛かり、一気にペースを上げる。でも、ここの下りはパンクしやすいため慎重に下った。緩やかな登りになり、ペースをキープしながら登っていく。舗装路に入り、ペースを上げ下る。この時、既に疲れが出ていて足がつりそうになる。最後の力を振り絞りかけ登る。どんどんと斜度がキツくなってくる。最後のCコース、上手くバイクを使い下っていく。あまりにもスピードが出てたので、パンクが心配だった。アナウンスの声が聞こえゴールが見えてくる。2時間50分でゴール。3時間を切れたので満足!

最後に…
今回1位になれたので、快感を味わうことが出来ました。この嬉しさを忘れずに次の大会に挑みたいと思います。
ありがとうございました。また、よろしくお願いします。

TeamGRM 松本璃奈






0 件のコメント:

コメントを投稿

CJ-2 菖蒲谷レースレポート (片桐 翼)

日時: 2018/04/08 会場:菖蒲谷森林公園 結果:ジュニア 7 位 今回は MTB 競技を始めて 2 年目最初のレースで、結果は出ませんでしたが、今の自分の現状を知れた良いレースになりました。 前日 土曜日に会場に入り試走をし...