2017年7月23日日曜日

全日本MTB選手権XCOレースレポート(松本璃奈)

大会:全日本MTB選手権XCO
日時:7月23日(日)
天気:雨
コース状態:滑る

機材
・バイク:SCOTT/スパーク
・タイヤ:IRC/シラク(27.5×2.25)
・ヘルメット:SCOTT/CENTRIC PLUS

結果
・女子ジュニア3位

1ヶ月ぶりの投稿になりました(汗)
久しぶりに書くので前回どんなことかいたかなぁと思い浮かべながら書こうと思います!

大会までの1週間。
母親とケンカしたり、三者面談があったりと色々ありました。三連休の時は、バテて体調が良くありませんでした。なので、練習することが出来ず凄く心配でしたが、三者面談で学校がはやく終わるということもあってたくさん練習出来ました。
金曜日から会場入りをしました。試走した感じだと、これはいけるんじゃないかと思いました。

大会前日。
前の日に、試走したのもあってスムーズに回ることが出来ました。前の日にチェック出来なかったところや気をつけないといけないところなど最終チェックも出来ました。
家に帰り、自転車のメンテナンスをしていたら雨が降ってきました。これじゃあ、コンディションが変わって色々なところで滑るだろうなぁと思いタイヤを交換しようか迷いましたが、ギリギリまで天気が分からなかったので交換はしませんでした。

大会当日。
前日に雨が降ったのもあって、家の前の道路は濡れていて犬の散歩をしていたら雨がパラパラと降ってきました。
会場入りして、スグに歩いてコースチェックをしました。コースのところどころにいるマーシャルの人に聞き情報をもらいました。やはり、雨が降ってるのもあって木の根っこや岩は滑りました。
レースまで2時間を切ったところで、雨がかなり降ってしまいタイヤ交換をしました。
弟のレースを応援しつつ、自分の準備をしました。
いつもより、少しはやめにアップを開始しました。いつもだと呼吸をあまり意識したことはなかったのですが、今回は呼吸を意識しつつ回転数を上げてアップしました。

いよいよスタート。
今回の大会は、7クラス同時出走でした。いつもの大会だとありえない状況でした。
男子U23と男子ジュニアの5分後スタートでスタートしました。
スタートを少し失敗してしまい、後ろの方からスタートで前では落車していて巻き込まれないよう上手くよけれました。
途中、女子の中で4位ぐらいで走れました。前は今井さんで離されないように着いて行きました。2回目のフィードを過ぎたところで今井さんを抜かし、前に出ましたが上りコーナーで滑ってしまい、抜かされさらに靴が壊れてしまいました。次のフィードまで、約半周あったので靴が緩いまま踏んだのでどうしても力が逃げてしまい、前とどんどん離れてしまいました。
2周目の一回目のフィードで靴を履き替えました。その時には女子の中で7位まで落ちてしまい巻き返ししましたが、前が見えなかったので追う人がいなくてどんどん自分のペースになってしまい、後ろの人に追いつかれその人にピッタリ着いていきました。2周目の後半の下り坂のところが凄く滑りハンドルをとられ転けてしまい、ロスタイムになってしまいました。
3周目(ラスト)では、順位は変わらずそのままゴールでした。

今回も前回と同じような展開になってしまい凄く残念です。1位とは、約8分差もありました。進化できなてないレースになってしまったので、練習方法をもう一度見直したいと思います。夏休みに入るので、このチャンスを逃さず上手く活用できるようにします。
2週間後は、ユース大会があります。次のレースに繋げるために課題を改善したいと思います。

今回はたくさんの方々が応援して下さりありがとうございました。
皆さんの期待に答えられるよう頑張ります!

Team GRM    松本 璃奈






0 件のコメント:

コメントを投稿

全日本選手権(片桐翼)

日時:2017/12/10 会場:長野県南牧村滝沢牧場 結果:9位 Photo:Masakazu Abe 前日の試走は3周しました。 スーパークロス野辺山の時のコースとは大きく変わって、雪、新セクションと面白いコースでした。 その中でも自分には、溝のセクションとキャ...