2017年7月26日水曜日

全日本マウンテンバイク選手権〖後藤大地〗


レースレポート(全日本選手権)

日時:7月23日

会場:富士見パノラマ

結果:17位

<
前日まで>
 
今回は朽木ぶり、約3ヶ月ぶりのCJのレースでした。2ヶ月前に骨折し、1月前にやっと本格的に練習ができるようになったため、不安がすごく残っていました。けどGRMの合宿などで、しっかり練習をして不安を少なくして臨むことができました。

<
前日試走>
 
GRMで午前2周、午後1周と、休憩を挟んで2回試走をしました。いつものコースより少しレイアウトが代わっていて、上のロックセクションのところが難しくなっていました。
11つのセクションを細かく見て走ったので午後は午前よりもスムーズに走れました
次の日の天気予報が雨だったので明日はいつも以上に気を引き締めて走ろうと思いました。

<
当日>
   
朝は少し早めに起きて朝ご飯をゆっくり食べてから宿を出ました。

   
朝の試走は雨が降っていたので1周だけ走って、終わりにしました。


<
レース>
 CJレースは一回しか出てないため、ポイントが少なかったのでスタートは3列目でした。やはり全日本というだけあってたくさんの人がいました。

 スタートは上手くクリートがはまったけど前の人につまってしまいすぐ抜け出せませんでした。
 最初の登りを10番前後で終え、下りに入りました。下りでは前の選手が落車して巻き込まれそうになってしまったけど、落ち着いて抜けることができました。その後は周りのユースの選手と争いながら1周目を終え、2周目に入りました。2周目に入ると腰の痛みが出てきました。いつもあったので、我慢しながら走っていました。しかし2回目のフィード前で脚が痙攣したため1回コースアウト、脚の痙攣を止めてから再スタートしました。その後は前にいるアドバンスの選手を一人ずつ追いかけ、何とか完走することができました。


<
振り返って>
 
今回は前半が凄く調子がよく、いつもより重いギアを踏んで走っていました。 それが原因でいつも以上に腰に負担をかけ、それを脚でカバーしようとして強い負担をかけて痙攣を起こってしまったのだと思いました。

 重いギアを踏む力、腰への負担を減らす走り、など前からあった改善点があまり改善されていないことが分かりました。次のユース選手権まであと2週間なので、もう一度しっかりと見直して、改善できるよう、練習をしていきたいです。
 
応援、フィードなどでのサポートありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

全日本選手権(片桐翼)

日時:2017/12/10 会場:長野県南牧村滝沢牧場 結果:9位 Photo:Masakazu Abe 前日の試走は3周しました。 スーパークロス野辺山の時のコースとは大きく変わって、雪、新セクションと面白いコースでした。 その中でも自分には、溝のセクションとキャ...