2017年5月22日月曜日

勢和多気レースレポート (上野悠佑太)

Coupe du Japon 勢和多気国際クロスカントリー(UCI Class3)
日時 2017/5/21 (日) 晴れ
会場 三重県多気町  勢和の森マウンテンバイクコース
結果 ユースクラス 3位(13人中)
周回数 4,8km×3周回
 今回のレースは自分にとっては初めてとなる勢和多気でのレース。CJ–Uでポイントが高い事もあって前々から気合が入っていた。しかし、このレースの週に体育祭が4日間入りその疲れや、ひどい筋肉痛から平日は一度も自転車に乗ることができず少し不安でした。
 レース前日は試走をガッツリ行いました。初めて走るコースだし、日本でもトップレベルの難しいコースと聞いていて、しっかりと慣れておく必要があると感じ多めに4周と半分走りました。
  コースは思っていたよりも登りが少なく簡単で、名物となている箇所はスムーズに走れました。ただ、新しくできたロックセクションの少し先の右カーブで下っていく所が、自分の中では上手く走れず試走でも一度転倒しました。結局そこだけは上手くまとめられないまま試走を終え、明日に備えました。
 レースではスタートからトップの見える位置で走るのを目標とし、苦手な一周目を出来るだけ上の順位で走る事が目標でした。
 レーススタート。スタートは1番ハジからで一歩遅れてしまい、前に選手がいるのでガンガン踏んでいく事が出来ない状況で6番くらいで登りへ入りました。それでも1位の選手が見える位置にはいたいので、一人ずつ抜いて前を追いかけました。そのまま選手についていくのではなく、追いついたら直ぐ抜かすようにして行ったら1周目の中盤では3位に上がり、2周目に入る頃には2位までテンポアップできました。しかし、そこから2周目が1周目のように足が回らず一人に抜かされてしまい3位に後退。そこからは何もないまま前とは少しずつ差が開いていきました。3周目に入ってからは前と40秒と聞かされ、最後のスパートをかけたら試走でも転倒した下りで転倒。起き上がり、フラフラのまま10秒後くらいにまた転倒。サングラスも落とし、ギアのレバーは曲がり、ボロボロの状態で最後の半周を走りきりゴール。結果ユースクラス3位で自分としてはCJ–U初めての表彰台となりました。


  <Photo by.伊東さん>

 3位という結果は微妙な結果だなと感じたが、目標である1周目から前に行くというのはかなりできたと思います。しかし、そのあとの2周目からの粘りが無いのと、最後の最後でやらかした2回の転倒はこれからの課題になりました。そして最近スタートのクリートキャッチが上手く噛み合わない事が多く、それも改めてやりたいなと感じました。
 今回の勢和多気は楽しいコースでまた行きたいと思えるコースで、自分の精神面や技術面など様々な事を鍛えながら走れる良いコースだと感じました。
 1週間後の富士見のレースでは今まで以上の走りが出来るよう、少ない時間でもしっかりと調整して頑張りたいと思います。


 暑い中、応援・サポートありがとうございました。


TEAM GRM  上野 悠佑太

0 件のコメント:

コメントを投稿

CJ-2 菖蒲谷レースレポート (片桐 翼)

日時: 2018/04/08 会場:菖蒲谷森林公園 結果:ジュニア 7 位 今回は MTB 競技を始めて 2 年目最初のレースで、結果は出ませんでしたが、今の自分の現状を知れた良いレースになりました。 前日 土曜日に会場に入り試走をし...